ホーム » 支援情報 » NPO・市民団体 » FoE Japanからの支援プロジェクトへの協力のお願い

FoE Japanからの支援プロジェクトへの協力のお願い

国際環境NGOのFoE Japanが中心となって、福島市の中でも特に線量が高い渡利地区の子どもたちを守るための活動が始まっています。
『わたり土湯ぽかぽかプロジェクト』
ご賛同いただけましたら、こうした状況を多くの人に伝えていただくことと、寄付について、ご協力をお願いします。
s__2.jpg

福島市の中でも特に空間線量が高い状況が続く渡利地区・・・。毎時2マイクロシーベルトを超す場所もたくさんあります。
「除染がはじまって効果があがるまで、せめて子どもたちを一時避難させて!」
こんな切実な声にこたえて、「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」をはじめます。
これは、渡利から車で30分ほどの土湯温泉(福島市西部)の旅館に、週末やウィークデイに、わたりの親子に滞在してもらうというもの。
土湯温泉は、空間線量は毎時0.1~0.2マイクロシーベルトと低く、渡利の10分の1から20分の1です。子どもたちがきてくれれば温泉もにぎやかになります。
ということで、セーブわたりキッズ、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、フクロウの会、FoE Japanの4団体が、土湯温泉とタッグを組んで、「わたり土湯ぽかぽかプロジェクト」を開始します。
ぜひ、みなさまからの寄付をお寄せください。頂いた寄付は、本プロジェクトの実施のため、わたり親子の宿泊費の補助、交通費、運営費などにあてさせていただきます。
※詳しくはこちらから
※オンライン寄付はこちらから
— 
 国際環境NGO FoE Japan
  〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-8-1F
  Tel: 03-6907-7217  Fax: 03-6907-7219
  Web:http://www.FoEJapan.org