ホーム » 支援活動 » 被災者の支援 » 道内に避難された方へ » <報告>札幌で冬休み・保養 (1日目)

<報告>札幌で冬休み・保養 (1日目)

*****「札幌で冬休み」報告 12 / 24  (1日目)  *********

CIMG6707.JPG

今日の昼過ぎに福島県からの冬休み保養の親子さん達21名が無事札幌に到着しました。
フェリーは出航したものの、海が荒れて結構船酔いで大変だったそうですが、宿舎として提供いただいた素敵な民家に到着し、「札幌友の会」有志の方達による美味しい昼食をいただく頃には、ずいぶん元気を取りもどした様子でした。

貸し切りバスを降りて住宅街を歩いて来る途中、近所で雪かきをされているご夫婦にも歓迎を受けた子どもたち。
どういう一行なのかを簡単に説明し、一週間近所でお世話になりますと挨拶するとご夫婦はとても喜んでくださり、後でむすびばの活動紹介をポストインして欲しいと頼まれました。
宿舎の居間の壁には、ここ数日準備で手伝ってくれていた「ねおす」中村さんのお子さんが描いてくれた歓迎メッセージが光り、本当に温かな雰囲気でみなさんをお迎えすることができました。
しばらく休憩し、元気が出た小学生・中学生10人と一緒にバスと地下鉄を乗り継いで大通へ。
ホワイトイルミネーションを見ながらミュンヘン市をのぞき、デパートのレストランで食事をして帰りました。
幼児と小学生低学年はお母さん達と留守番して休養。
だいぶ疲れが取れた様子で、明日は円山動物園に行くとはりきっています。
メリークリスマス ~ ☆
くらし隊 みかみめぐる