ホーム » 事務局よりお知らせ » 関連イベント・学習会 » 講演会「ストレステストは、原発の安全性を保障できるのか?」(4/14@札幌)

講演会「ストレステストは、原発の安全性を保障できるのか?」(4/14@札幌)

ストレステスト意見聴取会委員(東大名誉教授)
井野博満さんを迎えて
講演会
ストレステストは、原発の安全性を
保障できるのか?
■2012年4月14日(土)午後1時30分から4時まで
■クリスチャンセンター・ホール(札幌市北区北7西6)

稼働している原発が2基となり、「原発ゼロ」が現実になろうとしています。
「原子力ムラ」の面々はそれだけは避けたいと、再稼働にむけて躍起になっています。再稼働の前提としていたストレステストについても、かの斑目委員長ですら「(ストレステストは)再稼働とは関係ない。二次評価まで終わらなければ、安全性の判断はできない。一次評価は安全委が要求している(安全性の)レベルに達していない」とおっしゃっているほどの代物です。
「そもそもストレステストとは?」「その内容は?」「原発の安全性を保証できるものなのか?」
意見聴取会に専門家(金属工学)の立場で加わっている、井野博満さんにお聞きします。
なお、井野さんは、意見聴取会の合間を縫って来道され、市民むけ講演会の他に、道知事、泊原発地元の市町村長へのレクチャーを行うことにしています。
呼びかけ STOP!原発北海道
事務局連絡先 nonukes@dominiren.gr.jp 
          FAX)011-716-3927
午後4時30分から同会場にて「STOP!原発北海道」第3回交流会を開催します。