ホーム » 事務局よりお知らせ » 関連イベント・学習会 » 映画上映会『3.11+596~さて、明日のぼくらは?~』 (10/27 @札幌)

映画上映会『3.11+596~さて、明日のぼくらは?~』 (10/27 @札幌)

震災系映画上映会
『3.11+596~さて、明日のぼくらは?~』
東北の復興のために大切なことってなんでしょうか?一口に「支援」と言っても、それを口にするとき、あなたはどんな想いでいるでしょうか。
確かに東北の受けた被害は甚大です。復興に向けての道のりが遠く険しいことに変わりありません。でも、東北の人たちは元気です。自分たちの力で立ち上がろうとする強さをもっています。
東北を助けて「あげなくちゃ」と思うより、東北がもつ本来の強さを知ってほしい。それがこの企画の願いです。これからに向けて大切なことはなにか、一緒に考えてみませんか?
[日時] 10月27日(土)13:45~16:45

[場所] 北海道大学 クラーク会館 講堂(札幌市北区北8条西8丁目)

[企画紹介]
○映画上映
東日本大震災によって大きな被害を受けた東北。震災直後の現地を二人の監督が追う、ドキュメンタリー映画『槌音』『大津波のあとに』の上映。
○トークショー
被災地『から』と被災地『へ』。異なる視点から支援を続けている二人によるトークショー。東北の強さとは。”これから”にむけて大切なこととは。有坂美紀氏による平了氏のインタビューという形で探っていく。

[ゲスト]
○平了(スコップ団団長)
宮城県生まれ。2011年4月から、「人助けに理由はいらねぇ」をモットーにスコップ団団長として活動を開始。支援の幅を広げ、未来へ向けての支援活動を継続中である。
○有坂美紀(環境省北海道環境パートナーシップオフィス)
東京都出身。震災後、”震災支援「ブラキストン線を越えよう!」プロジェクト”を開設。2011年5月から月一回のペースで石巻に通い、その時々に合わせたお手伝いをしている。
[チケット]
○1プログラム券:前売り400円/当日500円
○復興1dayパス:1200円
(差額200円分を福島県へ義援金として寄付いたします)
[詳細] 詳しくはパンフレットまたはwebでご確認ください。
○CLARK THEATER facebook▼
○CLARK THEATER 2012 HP▼
[問い合せ先・主催] CLARK THEATER 2012実行委員会
E-mail:info[at]clarktheater.jp ( [at]を@に変えてご使用ください)