ホーム » 支援活動 » 被災者の支援 » 【報告】一時保養 さっぽろで夏休み2013(7/21~7/29)

【報告】一時保養 さっぽろで夏休み2013(7/21~7/29)

福島の親子を札幌に招きリフレッシュしていただくプログラムについて、うけいれ隊から第1弾の報告がありました。
——————————————————–
一時保養 さっぽろで夏休み が、37名でスタートしました。
21日郡山を出発して22日午後札幌に到着しました。
フェリーは比較的穏やかだったようですが約1日かけての移動だったために、お母さん達は少々疲れ気味の様子でした。
ホテルで一休みした後、それぞれ札幌市内の探索に出発。
子ども達は最初は遠慮気味でしたが段々と元気を出して仲良くなっていきました。
公園の水場に入って水浸しになって遊んでいた様子などを興奮ぎみにはなしてくれました。
懇親会では、札幌で行きたいところやお買物の情報交換を行い楽しい一時を過ごしました。
楽しい話題の中に、安全な所で暮らしたいが難しい事情なども話題に上っていました。
短い夏休みの保養ですが、楽しい思い出をたくさん作ってください!!


動物園.jpg  動物園2.jpg

23日円山動物園
晴天に恵まれ円山動物園に行ってきました。
うけいれ隊のボランティアの他、動物園のガイドボランティアのみなさんに案内していただきました。
みなさん、動物を間近に見て、ガイドさんから興味深い解説を受けながら園内を回る事ができました。
天気が良すぎて疲れましたが、みなさんのおかげで効率よく、楽しく見て回る事ができました。
暑さのため水場で遊びたかったようです。
ボランティアから滝野すずらん公園では沢山の水場があり遊べる様子を聞いて、期待がだんだんと膨らんでいきました。
早目の昼食を取った後、それぞれのご家族やグループに分かれて観光などに元気よく出かけて行かれました。 
24日は日中プール、夜は札幌ジンギスカンで、参加された子どもも親御さんも楽しんでくれたそうです。
今日は滝野へ移動して、保養プログラム後半は自然の中でめいいっぱい楽しんでもらいます。
いずれも多くのボランティアさんの協力のもとで行われています。ありがとうございます。
(報告:尾形S、飯田)