ホーム » 支援活動 » 被災者の支援 » 道内に避難された方へ » 一時保養『さっぽろで冬休み2013』(12/21~12/29)の参加者を募集中

一時保養『さっぽろで冬休み2013』(12/21~12/29)の参加者を募集中

※現在は募集を締め切っております。たくさんのご応募ありがとうございました。(12/4)

札幌で冬休みを過ごしませんか?

うけいれ隊では、
一時保養『さっぽろで冬休み2013』の参加者を募集しております。

今回は一軒家をお借りしてシェアハウスとして利用します。
期間は12月21日~12月29日ですが、札幌でのプログラムが終了後も延長して滞在することも可能です。
12月4日まで参加者を募集しています。詳細はお問い合わせください。
担当:尾形秀司

◆期  間:2013年12月21日(土)~12月29日(日)

◆募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者

◆募集人員:20名
   
 1家族につき保護者=女性1名と子ども複数名可
     お子さんだけの参加は不可
     お父さんの参加はご遠慮ください(シェアハウス滞在のため)

◆宿泊場所:シェアハウス 札幌市東区伏古(7LDKの一軒家) 
     シェアハウスでの食事は自炊
     (基本的な自炊用具は、主催者側で準備いたします。)

◆参加費用:大人1人 1万円 (高校生まで無料)
     食費は自費となります。

◆主  催:うけいれ隊    札 幌 市 さぽーとほっと基金助成事業  

———————スケジュール——————

12月21日(土) 17:30 仙台港集合 
             19:40 仙台港出港(太平洋フェリー)

12月22日(日) 11:00 苫小牧港入港
          13:00 札幌着 

12月22日(日)~12月28日(土)札幌滞在
          円山動物園見学、歓送迎会等予定
         (行事への参加は自由です。
          札幌に滞在中はご自由にお過ごしください)

12月28日(土) 19:00 苫小牧港出港(太平洋フェリー)

12月29日(日) 10:00 仙台港入港  到着後解散

※ご自宅と仙台港間の交通費の一部を助成します。
 大人一人最大4000円(往復)まで。    
 助成額はこの区間バス等を利用した場合の交通費より算定します。
 小学生は半額支給。
 一定のエリア毎の目安として算定させていただくため、実際の運賃とは違う場合があります。
 個別のルートなどのご要望にはお応えできませんのでご了承ください。

※札幌でのプログラムが終了後も、3月中旬まで延長して同じシェアハウスに滞在することが可能です。ご希望の方は延長期間をお知らせください。

※申込み先:うけいれ隊
 Fax 011-351-1684  Email ogatas922@gmail.com

※申込締切:12月4日(水) 参加者の結果発表:12月8日(日)
 応募者多数の場合は抽選の上、参加者を決定させていただきます。
 結果については申し訳ありませんが、該当者への通知のみとさせていただきます。

※注意事項:これまでにうけいれ隊の一時保養に参加された方はご応募いただけません。

※申込方法:Faxもしくはメールで、次の必要事項を記入してお申し込みください。
・全ての参加希望者についてそれぞれ、お名前、ふりがな、性別、年齢 
・代表者の、郵便番号、住所、電話、FAX、Email

募集要項→さっぽろで冬休み2013募集要項.pdf

最新情報はブログ(http://www.ukeire2011.net)およびfacebook(https://www.facebook.com/ukeire2011)をご覧ください。