ホーム » 事務局よりお知らせ (ページ 2)

カテゴリー別アーカイブ: 事務局よりお知らせ

むすびば発展的解散に向けてのご挨拶

みなさまへ

 私たち「むすびば」は2014年3月をもって発展的に解散することになりましたのでご報告させていただきます。

(さらに…)

OK☆キッズのかげえにんぎょうげき発表会(10/27@札幌)

OK☆キッズのかげえにんぎょうげき発表会
『世界にひとつだけのシンデレラ』
影絵チラシおもて.jpg 影絵チラシうら.jpg
【日時】 2013年10月27日(日) 
  OK☆マルシェ  12:00~14:00(メンバー&サポーターによる出店)
  シンデレラ上演 14:00~16:00
【場所】札幌市厚別区民センター・2階 厚別区民ホール
  (札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-14)
  JR新札幌駅・地下鉄東西線新さっぽろ駅(徒歩1分)
【入場料】無料
【主催】チーム☆OK
  OK☆キッズとは、原発事故により北海道に避難して来た、
  チーム☆OKの子どもたちのこと。
  OK☆キッズと地元の子どもたちがひとつになり、
  一から影絵人形劇を作ります!

(さらに…)

原発事故子ども・被災者支援法の基本方針策定にかかる要望書について

むすびばのみなさんにご協力をお願いした「原発事故子ども・被災者支援法の基本方針策定にかかる要望書」に関して、代表の中手聖一さんからお礼と報告です。(2013年10月10日)

安倍総理大臣、復興大臣、国会議員宛に提出した要望書(個人名は削除して掲載しています)→基本方針要望書.pdf

-------
復興庁申し入れ、ご協力ありがとうございました

中手聖一です。

昨日の午後、復興庁に申し入れを行いました。今回提出の要望書は、被災者による個人連名で出しました。
基本方針の閣議決定が噂される中、あまり時間もないため、支援法市民会議のMLで拡散をお願いしました。むすびばはじめ皆さんの協力をいただき、道内の被災者からもたくさんの連名をいただき、ありがとうございました。

(さらに…)

むすびば受付便り「むすんでひらけ」第22号発行

むすびば受付窓口からのお便り
「むすんでひらけ」
最新号を発行しました。

<掲載記事>
・原発事故子ども被災者支援法について昨今の動き(くらし隊 宍戸隆子)
・羽ばたく子らに幸いあれ 学習支援付き保養プログラム「つばさ2013 夏」
 (みみをすますプロジェクト みかみめぐる)
・中学3年生がむすびばを取材(共同代表 みかみめぐる)
・あぶくま便り10

むすんでひらけNo22c-s.pdf

むすびば受付便り「むすんでひらけ」第21号発行

むすびば受付窓口からのお便り
「むすんでひらけ」
最新号を発行しました。

■特集 三年目のむすびば
<掲載記事>
・当事者が声を上げる夏(共同代表 みかみめぐる)
・避難者自らが主体となった支援活動(くらし隊 及川 文)
・初動の物資支援からこども支援へ(うけいれ隊 飯田知樹)
・むすびば2年間の歩み
・大きくゆるやかなつながりの中で(受付 米永あきえ)
・健康棒楽々マッサージ各地で大好評!
 (いやし隊気功チーム 富塚 廣)
・むすびば活動全体のバックエンドを支えて
 (情報・出版 長谷川譲・安倍 隆)
・ちびっこランドを母体として支援活動に参加
 (おーるまいてぃ 高屋敷敦嗣)
・もっと太く、もっと強く、現地とつながっていく活動
 (みみをすますプロジェクト みかみめぐる)
・被災地の障がい者を様々な形で支援(むすびば商店 佐藤雅一)
・あぶくま便り9

むすんでひら1-Yoko21c.pdf

中手聖一さんの著書『父の約束 本当のフクシマの話をしよう』出版

中手さん書籍「父の約束」表紙.bmp

むすびばでもおなじみの中手聖一さんの著書
父の約束 本当のフクシマの話をしよう
が刊行されました。

定価: 525円(税込)

書評→070913書評.pdf

(さらに…)

むすびば窓口レポート「心温まる訪問者二人」

今日は、心温まる訪問者が二人みえました。

一人目は、ひとりで歩いて日本1周をしているという青年が、むすびばを訪れてくれました。彼は、福島県郡山市出身とか。
札幌に着き、大通りで休んでいた時そばの人にむすびばのことを聞いて、訪ねてくれました。
旗やスローガンを掲げての徒歩ではなく、ただただ歩いていると言っていました。日本一周は、二回目で、二回目の出発は、去年の3月11日震災1周年の翌日からとか。
彼の何かの思いが彼を歩かせているようでした。何かを訴えるのではなく、きっと彼自身が見つけるため、又は気づくために、彼をそうさせているのでしょう。
陽に焼けた肌に法被と黒いハチマキ。歩く先々で震災や福島・放射能等に対する色々な思いを持つ人々や活動している人々と出逢い、彼自身の力にしていってくれるのではと思いました。

(さらに…)

むすびば受付便り「むすんでひらけ」第20号発行

むすびば受付窓口からのお便り
「むすんでひらけ」
最新号を発行しました。

<掲載記事>
・一時保養” さっぽろで夏休み”準備中です。
・「札幌むすびばを振り返る(仮)」のお知らせ
・これからの支援について(くらし隊 宍戸隆子)
・東北ボランティアⅦ報告(いやし隊 気功チーム)
・「キッズハウス」稼働から半年が経ちましたー(うけいれ隊 飯田知樹)
・あぶくま便り10

むすんでひらけ-No20c.pdf

ファシリテーター養成講座のご案内(7/14,7/15 @札幌)

うけいれ隊キッズハウス
第2回 
ファシリテーター養成講座のご案内

■日 時:7月14日(日)・15日(月・祝)の2日間 10:00~16:00

■会 場:市民活動プラザ星園204号室(札幌市中央区南8条西2丁目)
     地下鉄東豊線 豊水すすきの駅 6番出口 徒歩3分
     地下鉄南北線 中島公園駅   1番出口 徒歩3分

■受講料:一般2000円 学生1000円 (テキスト代1800円を含む)

■定 員:20名(要事前申し込み)

■講 師:西田正弘氏(子どもグリーフサポートステーション代表)
         (元あしながレインボーハウスチーフディレクター)

■申し込み:Eメール:i-da(アットマーク)qb3.so-net.ne.jp
     携帯電話: 090-8705-8847 (飯田)へ
     氏名・連絡先をお知らせください
※締 切:6月30日(日)

(さらに…)

【ご案内】学習支援付き保養プログラム「つばさ 2013夏」(8/7~8/20@札幌)

つばさ2013夏.jpg

◆期間:2013年 8月7日(水)~8月20日(火)

◆定員:中学3年生10名
◆対象:福島県内在住及び県外に避難している福島県の中学3年生
    福島県の学習指導に沿ったプログラムのため福島県の中学生に限定します。

◆参加費:2万円 (2週間全ての経費及び模擬試験料込み)
◆実施会場:札幌市内(スコーレユウ校舎 及び 宿舎研修室 )
◆宿泊先:NTT北海道セミナーセンタ、札幌国際ユースホステル 

(さらに…)