ホーム » 支援活動 » 被災者の支援 » 道内に避難された方へ

カテゴリー別アーカイブ: 道内に避難された方へ

【報告】むすびば「みなさんありがとう」交流会(12/7 @札幌)

みなさまへ
むすびば「みなさんありがとう」交流会は100名近い方達にご参加いただき、とても和やかに札幌むすびばの活動の軌跡を振り返ることができました。
IMG_2671.JPG
みちのく会さんはじめ当別やニセコ、南富良野からも他団体の方達にお越しいただき、北海道NPOサポートセンターや札幌市市民活動サポートセンターの方達にもご参加いただきました。
IMG_2681.JPG
2011年、2012年、2013年に札幌に避難移住された方達、なとなど、実に多彩な顔ぶれにお集まりいただき、むすびば各チームの古いメンバーも含め皆大変感激しました。

(さらに…)

むすびば「みなさんありがとう」交流会(12/7 @札幌)

むすびば・発展的解散に向けて
「みなさんありがとう」交流会
ありがとう交流会.jpg
◆日時:12月7日(土)
     17:00~20:00

◆場所:北海道クリスチャンセンター
     2Fホール
    (札幌市北区北7条西6丁目)

(さらに…)

2013冬 ほよ~ん相談会@福島県

今年最後となる現地相談会「2013冬 ほよ~ん相談会」(311受入全国協議会主催)11/30(土)と12/1(日)福島県西白河郡西郷村郡山市で開催します。
hoyo13winter12.jpg
札幌むすびばからは、この相談会の責任者の一人であるみかみ共同代表と、みみをすますプロジェクトの「こころとからだの相談室」の北川医師が参加します。
この相談会にはどちらにお住まいの方もご参加いただけます。
全国から保養や避難の受け入れをしている団体が集まる貴重な機会です。
ぜひお知り合いにお伝えください。
直前のご案内となり申し訳ありませんが、ご来場をお待ちしています。

(さらに…)

一時保養『さっぽろで冬休み2013』(12/21~12/29)の参加者を募集中

※現在は募集を締め切っております。たくさんのご応募ありがとうございました。(12/4)

札幌で冬休みを過ごしませんか?

うけいれ隊では、
一時保養『さっぽろで冬休み2013』の参加者を募集しております。

今回は一軒家をお借りしてシェアハウスとして利用します。
期間は12月21日~12月29日ですが、札幌でのプログラムが終了後も延長して滞在することも可能です。
12月4日まで参加者を募集しています。詳細はお問い合わせください。
担当:尾形秀司

◆期  間:2013年12月21日(土)~12月29日(日)

◆募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者

◆募集人員:20名
   
 1家族につき保護者=女性1名と子ども複数名可
     お子さんだけの参加は不可
     お父さんの参加はご遠慮ください(シェアハウス滞在のため)

◆宿泊場所:シェアハウス 札幌市東区伏古(7LDKの一軒家) 
     シェアハウスでの食事は自炊
     (基本的な自炊用具は、主催者側で準備いたします。)

◆参加費用:大人1人 1万円 (高校生まで無料)
     食費は自費となります。

◆主  催:うけいれ隊    札 幌 市 さぽーとほっと基金助成事業  

———————スケジュール——————

(さらに…)

OK☆キッズのかげえにんぎょうげき発表会(10/27@札幌)

OK☆キッズのかげえにんぎょうげき発表会
『世界にひとつだけのシンデレラ』
影絵チラシおもて.jpg 影絵チラシうら.jpg
【日時】 2013年10月27日(日) 
  OK☆マルシェ  12:00~14:00(メンバー&サポーターによる出店)
  シンデレラ上演 14:00~16:00
【場所】札幌市厚別区民センター・2階 厚別区民ホール
  (札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-14)
  JR新札幌駅・地下鉄東西線新さっぽろ駅(徒歩1分)
【入場料】無料
【主催】チーム☆OK
  OK☆キッズとは、原発事故により北海道に避難して来た、
  チーム☆OKの子どもたちのこと。
  OK☆キッズと地元の子どもたちがひとつになり、
  一から影絵人形劇を作ります!

(さらに…)

一時保養『さっぽろで夏休み2013』(7/21~7/29)の参加者を募集中

札幌で夏休みを過ごしませんか?

うけいれ隊では、
一時保養『さっぽろで夏休み2013』の参加者を募集しております。
http://www.ukeire2011.net/archive/158

みなさまのご参加をお待ちしております。

◆実施期間:2013年7月21日~7月29日

◆募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者
◆募集人員:保護者(お母さん)と子ども 30名
    
(お子さんだけの参加はできません。コテージでは相部屋に
     なりますのでお父さんの参加はご遠慮いただきます。)

◆宿泊場所:ホテル 札幌 ユニオン(4泊予定)
        札幌市中央区南3条西12丁目
        http://www.jalan.net/yad348827/ 
        食事は各自でご用意ください。

        キャンプ場のコテージ(2泊予定) 5月28日に決定
        キャンプ場では自炊
        (基本的な自炊用具は、主催者側で準備いたします。)

◆参加費用:大人1人 1万円 (高校生まで無料)

◆主  催:うけいれ隊
◆札 幌 市 さぽーとほっと基金助成事業

(さらに…)

むすびば受付便り「むすんでひらけ」第18号発行

むすびば受付窓口からのお便り
「むすんでひらけ」
最新号を発行しました。
<掲載記事>
・リフレッシュキャンプin いわき&那須塩原相談会
 つながった被災地側のネットワーク(共同代表 富塚 廣)
・こだまプロジェクト第三弾
 「311 むすびばフォーラム みつめなおす福島」
 高村美春さんを迎えて(くらし隊 宍戸 隆子)
・あぶくま便り8 ~福島より~
・むすびば、三年目の歩みに向けて(共同代表 みかみ めぐる)
 

311フォーラム「みつめなおす福島 それぞれの選択」(3/11 @札幌)

こだまプロジェクト・第三弾

311フォーラム
「みつめなおす福島 それぞれの選択」
東日本大震災および福島第一原発の爆発事故より二年。
復興の声が大きくなる一方で、見えなくなっていくものがあります。「外」からは見えない「福島」と原発事故に翻弄され続ける私たちの現在を、新たに問い直します。
◆日時:2013 年3 月11 日(月)PM7:00 ~ 9:00
◆場所:エルプラザ4階大研修室(札幌市北区北8 条西3 丁目)
◆内容:
 第一部 南相馬市の高村美春さんのお話
 第二部 福島在住者、北海道避難者、支援者による
      パネルディスカッション
 (高村美春さん、中手聖一さん、鈴木哉美さん、安斎伸也さん 他)

(さらに…)

むすびば受付便り「むすんでひらけ」第17号発行

むすびば受付窓口からのお便り
「むすんでひらけ」
最新号を発行しました。
<掲載記事>
・311 受入全国協議会 四日市会議報告(共同代表:富塚 廣)
・伊勢市長懇談会報告(共同代表:富塚 廣)
・あぶくま便り8 ~福島より~
・キッズハウス第1回活動報告

【ご案内】税理士による無料税務相談(2/23 @札幌)

無料税務相談会
東日本大震災(その後の原発事故を含みます)により被災された納税者及び避難者の皆様の円滑な納税義務の履行を支援するため、「税理士記念日(2月23日)」事業の一環として、税理士による無料税務相談を実施します。
◆日時:2013年2月23日(土) 午前10時~午後5時
◆場所:京王プラザホテル札幌 地下1階チェリールーム
    札幌市中央区北5条西7丁目2-1(札幌駅より徒歩5分)
    011-271-0111

(さらに…)