ホーム » 支援活動 » 被災者受入

カテゴリー別アーカイブ: 被災者受入

一時保養『さっぽろで冬休み2013』(12/21~12/29)の参加者を募集中

※現在は募集を締め切っております。たくさんのご応募ありがとうございました。(12/4)

札幌で冬休みを過ごしませんか?

うけいれ隊では、
一時保養『さっぽろで冬休み2013』の参加者を募集しております。

今回は一軒家をお借りしてシェアハウスとして利用します。
期間は12月21日~12月29日ですが、札幌でのプログラムが終了後も延長して滞在することも可能です。
12月4日まで参加者を募集しています。詳細はお問い合わせください。
担当:尾形秀司

◆期  間:2013年12月21日(土)~12月29日(日)

◆募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者

◆募集人員:20名
   
 1家族につき保護者=女性1名と子ども複数名可
     お子さんだけの参加は不可
     お父さんの参加はご遠慮ください(シェアハウス滞在のため)

◆宿泊場所:シェアハウス 札幌市東区伏古(7LDKの一軒家) 
     シェアハウスでの食事は自炊
     (基本的な自炊用具は、主催者側で準備いたします。)

◆参加費用:大人1人 1万円 (高校生まで無料)
     食費は自費となります。

◆主  催:うけいれ隊    札 幌 市 さぽーとほっと基金助成事業  

———————スケジュール——————

(さらに…)

札幌及び近郊で自炊できる宿泊施設を探しています。

うけいれ隊では冬の一時保養の実施を計画しています。
放射線による健康被害の不安を抱えながら地元で暮らすことを余儀なくされている多くのご家族がいます。原発事故に対する抜本的な対策が実施されず健康被害も出てきている現状で、特にこども達の一時保養の実施はますます必要とされています。
うけいれ隊では、遊休宿泊施設や利用されていない戸建住宅などを一定期間利用させていただき、滞在期間の生活は地元のボランティアがサポートする一時保養を計画しています。一時保養を継続して行くために是非ご協力をお願いします。

(さらに…)

【報告】一時保養 さっぽろで夏休み2013(7/21~7/29) その2

福島の親子を札幌に招きリフレッシュしていただくプログラムについて、うけいれ隊から後半の報告がありました。
——————————————————–
一時保養 さっぽろで夏休み の報告。13家族37名の参加。
7月24日(水) 豊平公園プール利用 
NPO法人シュノーミング協会さん(http://snorming.blog92.fc2.com/)のご協力でシュノーミング(シュノーケル、マスク、フィンをつけてプールで行う健康スポーツ)を体験しました。浅いプールで教えてもらい、子ども達はすぐに慣れて深いプールへ挑戦していました。
全ての子どもにサポートするボランティアを付けていただいたので安心して泳げたようです。午前中で終了しましたが、午後からもプールで遊んでいる子ども達もいました。
夕食は北海道新聞社会福祉振興基金さんのご招待を受けて札幌ビール園へ2時間の予定でしたが、美味しい食事とビールで大いに盛り上がりで話が尽きませんでした。

(さらに…)

【報告】一時保養 さっぽろで夏休み2013(7/21~7/29)

福島の親子を札幌に招きリフレッシュしていただくプログラムについて、うけいれ隊から第1弾の報告がありました。
——————————————————–
一時保養 さっぽろで夏休み が、37名でスタートしました。
21日郡山を出発して22日午後札幌に到着しました。
フェリーは比較的穏やかだったようですが約1日かけての移動だったために、お母さん達は少々疲れ気味の様子でした。
ホテルで一休みした後、それぞれ札幌市内の探索に出発。
子ども達は最初は遠慮気味でしたが段々と元気を出して仲良くなっていきました。
公園の水場に入って水浸しになって遊んでいた様子などを興奮ぎみにはなしてくれました。
懇親会では、札幌で行きたいところやお買物の情報交換を行い楽しい一時を過ごしました。
楽しい話題の中に、安全な所で暮らしたいが難しい事情なども話題に上っていました。
短い夏休みの保養ですが、楽しい思い出をたくさん作ってください!!

(さらに…)

【ご案内】学習支援付き保養プログラム「つばさ 2013夏」(8/7~8/20@札幌)

つばさ2013夏.jpg

◆期間:2013年 8月7日(水)~8月20日(火)

◆定員:中学3年生10名
◆対象:福島県内在住及び県外に避難している福島県の中学3年生
    福島県の学習指導に沿ったプログラムのため福島県の中学生に限定します。

◆参加費:2万円 (2週間全ての経費及び模擬試験料込み)
◆実施会場:札幌市内(スコーレユウ校舎 及び 宿舎研修室 )
◆宿泊先:NTT北海道セミナーセンタ、札幌国際ユースホステル 

(さらに…)

現地相談会のお知らせ(6/8@いわき、6/9@二本松、6/22@相馬、6/23@栃木)

20130608いわき茨城相談会.jpg2013夏ほよーん相談会二本松.jpg 

現地相談会のお知らせをいたします。

夏休みの保養企画を中心とした相談会となりますので、来場者数も一年間で一番多いと予想しています。

今回も初めて開催の地域が多いのですが、うけいれ全国の相談会ワーキンググループは、出来るだけ色んな地域にお邪魔して地元の方達と一緒に運営し、被災地と全国をネットワークしていけるように心掛けてきました。
相談会活動は放射能汚染地帯に暮らす人々の悩みを聞き取り、悩みの解決に向けて一緒に考える行為を通じて、悩んでいる大人の傍らにいるこども達に手を差し伸べる活動です。

今週末の相談会には、札幌むすびばから3名が参加します。

むすびば共同代表 みかみめぐる

(さらに…)

一時保養『さっぽろで夏休み2013』(7/21~7/29)の参加者を募集中

札幌で夏休みを過ごしませんか?

うけいれ隊では、
一時保養『さっぽろで夏休み2013』の参加者を募集しております。
http://www.ukeire2011.net/archive/158

みなさまのご参加をお待ちしております。

◆実施期間:2013年7月21日~7月29日

◆募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者
◆募集人員:保護者(お母さん)と子ども 30名
    
(お子さんだけの参加はできません。コテージでは相部屋に
     なりますのでお父さんの参加はご遠慮いただきます。)

◆宿泊場所:ホテル 札幌 ユニオン(4泊予定)
        札幌市中央区南3条西12丁目
        http://www.jalan.net/yad348827/ 
        食事は各自でご用意ください。

        キャンプ場のコテージ(2泊予定) 5月28日に決定
        キャンプ場では自炊
        (基本的な自炊用具は、主催者側で準備いたします。)

◆参加費用:大人1人 1万円 (高校生まで無料)

◆主  催:うけいれ隊
◆札 幌 市 さぽーとほっと基金助成事業

(さらに…)

【参加者募集】春の一時保養『さっぽろで春休み』

※募集開始直後から大変多くの申し込みを頂戴しました。締め切り前ですが、既に申し込みは終了しております。ありがとうございました。そして申し訳ありませんでした。
札幌で春休みを過ごしませんか?
うけいれ隊では、一時保養『さっぽろで春休み』の参加者を募集しております。
みなさまのご参加をお待ちしております。
FAX、メールにてお気軽にお問い合わせください。
◆期 間:2013年3月23日~3月31日
◆宿泊場所:ホテルサッポロメッツ(予定) 札幌市北区北17条西5丁目2番50号http://www.hotelmets.co.jp/
◆宿泊形態:自炊(基本的な自炊用具は、主催者側で準備いたします。)
◆募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者。
◆募集人員:保護者と子ども 30名(お子さんだけの参加はできません)
◆参加費用:無 料 (食費は各自)

(さらに…)

クリスマス親子保養プログラム<ご報告>

2012ProgramA.jpg

「むすびば商店」のチームは、普段は被災地の障害者作業施設で作られている商品を仕入れて販売する形での支援をおこなっています。
今回は、なかなか支援の手が届きにくい障害者の方を対象にして、親子で札幌にご招待して北国のクリスマスを楽しんでいただくプログラムを進行中です。
『福島在住 障害児・者と親子を対象とした札幌市での保養プログラム』
ただいま、歓迎のための準備を急ピッチで進めているところです。

キッズハウス スタッフ養成講座のご案内(12/8,9 @札幌)

うけいれ隊では、東日本大震災により札幌に避難された親子が安心して語り、遊ぶことができる場としてキッズハウスを開設することになりました。
その設立に向けた準備の一環として、キッズハウス・ファシリテーター(ボランティアスタッフ)養成講座を開催します。
■日 時:12月8日(土)・9日(日)の2日間 10:00~16:00
  (2日間の受講プログラムとなります)
■会 場:札幌なかまの杜クリニック

(さらに…)