一時保養『さっぽろで冬休み2013』(12/21~12/29)の参加者を募集中

※現在は募集を締め切っております。たくさんのご応募ありがとうございました。(12/4)

札幌で冬休みを過ごしませんか?

うけいれ隊では、
一時保養『さっぽろで冬休み2013』の参加者を募集しております。

今回は一軒家をお借りしてシェアハウスとして利用します。
期間は12月21日~12月29日ですが、札幌でのプログラムが終了後も延長して滞在することも可能です。
12月4日まで参加者を募集しています。詳細はお問い合わせください。
担当:尾形秀司

◆期  間:2013年12月21日(土)~12月29日(日)

◆募集地域:福島県及び放射能被害のリスクがあるエリアの居住者

◆募集人員:20名
   
 1家族につき保護者=女性1名と子ども複数名可
     お子さんだけの参加は不可
     お父さんの参加はご遠慮ください(シェアハウス滞在のため)

◆宿泊場所:シェアハウス 札幌市東区伏古(7LDKの一軒家) 
     シェアハウスでの食事は自炊
     (基本的な自炊用具は、主催者側で準備いたします。)

◆参加費用:大人1人 1万円 (高校生まで無料)
     食費は自費となります。

◆主  催:うけいれ隊    札 幌 市 さぽーとほっと基金助成事業  

———————スケジュール——————

(さらに…)

原発事故子ども被災者支援法市民会議 北海道フォーラム

20131115-shiminkaigi.png
[1115市民会議-PDF]

開催日 2013年11月15日(金)
時 間 13:30~17:00(開場13:00)
場 所 北海道クリスチャンセンター
〒060-0807 札幌市北区北7条西6丁目
主 催 原発事故子ども被災者支援法市民会議
協 力 札幌むすびば、みちのく会、ようこそあったかい道、福島の子どもを守る会、北海道広域避難者アシスト協議会、NPO法人北海道NPOサポートセンター、社会福祉法人札幌協働福祉会、生活協同組合コープさっぽろ、北海道YMCA、ピーチハート
後 援 北海道、札幌市、福島県北海道事務所、札幌弁護士会
問合せ
協力・後援は10月31日時点で、「予定」です。

(さらに…)

札幌及び近郊で自炊できる宿泊施設を探しています。

うけいれ隊では冬の一時保養の実施を計画しています。
放射線による健康被害の不安を抱えながら地元で暮らすことを余儀なくされている多くのご家族がいます。原発事故に対する抜本的な対策が実施されず健康被害も出てきている現状で、特にこども達の一時保養の実施はますます必要とされています。
うけいれ隊では、遊休宿泊施設や利用されていない戸建住宅などを一定期間利用させていただき、滞在期間の生活は地元のボランティアがサポートする一時保養を計画しています。一時保養を継続して行くために是非ご協力をお願いします。

(さらに…)

むすびば「みなさんありがとう」交流会(12/7@札幌)<開催予告>

むすびばが、3月末をもって発展的解散をさせていただく報告をいたしましたが、活動を支えてくださった皆様との交流会を企画しましたので、ぜひご参加くださいますようお願いいたします。

■日時:12月7日(土)17:30~20:00
■場所:北海道クリスチャンセンター
      (札幌市北区北7条西6丁目)
      http://www.h3.dion.ne.jp/~hcc/access.html
■ゲスト:小河原律香さん 
 2011年5月福島県須賀川市から娘と共に札幌に自主避難。
 むすびばメンバーとして「くらし隊」発足に尽力。
 2011年11月山梨県甲府に転居。
 甲府にて「いのち・むすびば」を結成し、避難移住の相談や一時保養の受け入れ支援活動を行っている。
※飲食については、持ち込み大歓迎です!
詳細につきましては、後日改めてご案内いたします。

むすびば発展的解散に向けてのご挨拶

みなさまへ

 私たち「むすびば」は2014年3月をもって発展的に解散することになりましたのでご報告させていただきます。

(さらに…)

OK☆キッズのかげえにんぎょうげき発表会(10/27@札幌)

OK☆キッズのかげえにんぎょうげき発表会
『世界にひとつだけのシンデレラ』
影絵チラシおもて.jpg 影絵チラシうら.jpg
【日時】 2013年10月27日(日) 
  OK☆マルシェ  12:00~14:00(メンバー&サポーターによる出店)
  シンデレラ上演 14:00~16:00
【場所】札幌市厚別区民センター・2階 厚別区民ホール
  (札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-14)
  JR新札幌駅・地下鉄東西線新さっぽろ駅(徒歩1分)
【入場料】無料
【主催】チーム☆OK
  OK☆キッズとは、原発事故により北海道に避難して来た、
  チーム☆OKの子どもたちのこと。
  OK☆キッズと地元の子どもたちがひとつになり、
  一から影絵人形劇を作ります!

(さらに…)

原発事故子ども・被災者支援法の基本方針策定にかかる要望書について

むすびばのみなさんにご協力をお願いした「原発事故子ども・被災者支援法の基本方針策定にかかる要望書」に関して、代表の中手聖一さんからお礼と報告です。(2013年10月10日)

安倍総理大臣、復興大臣、国会議員宛に提出した要望書(個人名は削除して掲載しています)→基本方針要望書.pdf

-------
復興庁申し入れ、ご協力ありがとうございました

中手聖一です。

昨日の午後、復興庁に申し入れを行いました。今回提出の要望書は、被災者による個人連名で出しました。
基本方針の閣議決定が噂される中、あまり時間もないため、支援法市民会議のMLで拡散をお願いしました。むすびばはじめ皆さんの協力をいただき、道内の被災者からもたくさんの連名をいただき、ありがとうございました。

(さらに…)

むすびば受付便り「むすんでひらけ」第22号発行

むすびば受付窓口からのお便り
「むすんでひらけ」
最新号を発行しました。

<掲載記事>
・原発事故子ども被災者支援法について昨今の動き(くらし隊 宍戸隆子)
・羽ばたく子らに幸いあれ 学習支援付き保養プログラム「つばさ2013 夏」
 (みみをすますプロジェクト みかみめぐる)
・中学3年生がむすびばを取材(共同代表 みかみめぐる)
・あぶくま便り10

むすんでひらけNo22c-s.pdf

つばさ2013夏ブログのお知らせ

tubasa2013natu.pngみみをすますプロジェクトの恒例、学習支援付き保養プログラム「つばさ2013夏」が8月7日スタートします。
日々の活動をお知らせするブログを開設しましたので、お知らせします。

【報告】一時保養 さっぽろで夏休み2013(7/21~7/29) その2

福島の親子を札幌に招きリフレッシュしていただくプログラムについて、うけいれ隊から後半の報告がありました。
——————————————————–
一時保養 さっぽろで夏休み の報告。13家族37名の参加。
7月24日(水) 豊平公園プール利用 
NPO法人シュノーミング協会さん(http://snorming.blog92.fc2.com/)のご協力でシュノーミング(シュノーケル、マスク、フィンをつけてプールで行う健康スポーツ)を体験しました。浅いプールで教えてもらい、子ども達はすぐに慣れて深いプールへ挑戦していました。
全ての子どもにサポートするボランティアを付けていただいたので安心して泳げたようです。午前中で終了しましたが、午後からもプールで遊んでいる子ども達もいました。
夕食は北海道新聞社会福祉振興基金さんのご招待を受けて札幌ビール園へ2時間の予定でしたが、美味しい食事とビールで大いに盛り上がりで話が尽きませんでした。

(さらに…)